Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lep6o/crypto-currency-camp.com/public_html/wp-content/plugins/virtual_coin_widgets/includes/data.php on line 153
【2018年2月最新版】GMOコインの口座開設方法を紹介!審査にはどれくらいかかる? | 暗号通貨まとめ Crypt Currency Camp
Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

【2018年2月最新版】GMOコインの口座開設方法を紹介!審査にはどれくらいかかる?

 

この記事では、GMOコインで仮想通貨を取引したい!という方の為に、
口座の開設方法・登録方法を、順を追って紹介しています。

この記事を読めば、口座開設まで一通りの方法がわかりますし、
難しいことは全くありませんので、ぜひ挑戦してみて下さい。

それでは早速始めていきましょう!

GMOコイン登録に必要なものは?

GMOコインで口座を開設する時、必要となるのは、

・メールアドレス
・運転免許証、パスポート等の公的な身分証明書

これら2点となります。

この2つを用意されてから記事を読み進めて下さいね。

順を追って、GMOコイン登録の解説

それではここからは、実際に登録に向けて、
順を追って解説していきます。

ぜひ頑張ってみて下さい!

トップページの「無料口座開設」をクリック!

まずは、GMOコインの公式サイトへ行きます。

トップページの中央当たりに、
「無料口座開設」のボタンがありますので、
そちらをクリックして下さい。

すると「口座開設」の画面に移りますので、
あなたの用意したメールアドレスを入力します。

その下に表示されている「私はロボットではありません」横の
チェックボックスに、チェックを入れ、「無料口座開設」をクリックします。

すると、先程のメールアドレス宛に下記のメールと、
URLが送られてきますので、そちらをクリックし、
初期パスワードを設定すれば、仮口座の開設が完了します。

この度はGMOコインにご登録いただき、誠にありがとうございます。
こちらのリンクから、パスワードを設定してください。
https://~~~~~~~~~~~~~~~~~
※リンクの有効期限は1週間です。

ちなみにGMOコインでは、
SNSと連携して口座開設を済ませることもできます。

ただ、その場合は、SNSの情報もGMOコイン側にいきますので、
その辺の情報を伏せたいという人はメールアドレスを利用した口座開設をがオススメです。

またこの記事では、SNSを持っていない人でも口座開設が出来るように、
「メールアドレスを使った方法」のみを紹介していきますので、
予め、ご了承下さい。

さて、現段階では、あなたの口座はまだ「仮口座」です。

お金を預けたり、送付したりする機能しかなく、
仮想通貨の取引は行えません。

ですので、口座開設に進んでいきましょう!

ログインして口座を作ろう!

メールアドレスの登録と、初期パスワードの設定が終わったので、
次は本格的に「口座」の開設に取り掛かります。

まずは、GMOコインにログインして下さい。

ログインすると、口座開設を促すポップアップが画面上に出てきますので、
「口座を開設する」をクリックします。

個人情報を入力し、取引目的を確認する

「口座を開設する」をクリックし、
まず初めに個人情報を入力していきます。

間違いの無いよう気をつけて下さいね。

入力が終えたら、
次は「取引を行う目的」について回答していきます。

最後に「同意する」横のチェックボックスにチェックを入れれば、
ここのステップは完了です。

案外簡単?GMOコインの本人確認方法

基本情報を登録すると、次に「本人確認」の画面に移行します。

GMOコインでは、本人確認の方法は二通りあり、
1つは、自分の公的な身分証明書を撮影し、ウェブにアップロードする方法、
もう1つは、配達業者に直接本人確認をしてもらう方法です。

顔写真など、プライベートな情報を少しでも外部に漏らしたくない方は、
配送業者に直接確認してもらう方法をオススメしますが、
今回は、誰でも気軽に行えるウェブアップロードの方法をお伝えします。

ウェブアップロードに必要な書類は下記の通りです。

ウェブアップロードの場合は、下記いずれか1点をご提出いただく必要がございます:
運転免許証、
個人番号カード(マイナンバーカード)、
各種健康保険証、

パスポード(日本国が発行する旅券)、
住民票の写し、
在留カード、
特別永住者証明書

引用元:口座開設時、本人確認書類の提出について教えてください。

今回は、誰でも気軽に行えるウェブアップロードの方法をお伝えします。

本人確認確認の画面では、
アップロードしたい本人確認書類を選択できますので、
上記で紹介した、いずれかを選択し、
本人確認書類の画像をアップロードして下さい。

場合によっては、表と裏、両面の画像が必要になります。

画像選択が終えたら、「画像を確定する」を押します。

そのまま問題が無ければ「本人確認書類のアップロード完了」という画面が表示されますので、
これで作業は終了です。

あとはGMOコインから「確認通知書」が郵送で届きますので、
そのハガキの中にある「口座開設コード」を入力すれば、本人確認が完了します。

ハガキの到着には、
1週間~2週間くらいはみておいた方がいいでしょう。

ちなみに、GMOコインでは、2段階認証の設定が可能です。

こちらを設定しておけば、セキュリティ面を強化し、
外部からの危険なアクセスから少しでも口座を守ることができます。

ぜひ、大切な資産を守るためにも設定しておいて下さい。

まとめ

以上、GMOコインの口座開設・登録方法のご紹介でした。

 

そう難しいことはなかったと思います!

ただ、本人確認の箇所は、画像を撮影しアップロードする必要があるので、
もし面倒だ、という人は、直接配達業者に本人確認をしてもらうことをオススメします。

以上、参考にして口座開設の方、
頑張って下さい!