Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
Bitcoin
$ 10,122
Bitcoin Cash
$ 413.58
?
---

国際連合(UN)、北朝鮮の仮想通貨会議に対して警告

 

 

伝えられるところによれば国際連合(UN)は、来月北朝鮮で開催される国際会議に、
暗号資産コミュニティは行かないように要請しました。

 

 

国連制裁の正式決議を今後公開する報告書を確認した報道機関のReutersは、
2月22日から29日の間に首都平壌で開催される会議の出席者等は、
国連制裁決議違反するかもしれないと報道しています。

 

 

伝えられるところによれば、イーサリアム前開発者のVirgil Griffith氏は昨年、
北朝鮮が国際的な金融制裁から免れる手助けをしたという報道の後に、この警告は発表されました。

 

 

先週、同氏はニューヨークで「国際緊急経済権限法に違反しようとする陰謀だ」との旨を公式に示しました。

 

 

36歳のGriffith氏は、北朝鮮の仮想通貨会議からの帰還時に逮捕されました。

 

 

もしGrififth氏が有罪判決を受ければ、最大で20年の刑期に直面することになります。

 

Griffith氏は北朝鮮に演説をするめに行ったとする一方で、
FBIの捜査では、北朝鮮のブロックチェーンテクノロジーの技術的側面を手助したとして告訴しました。

 

 

米連邦地検であるSDNYは、公式が“米国の一番の敵の内の1つ”と表現した北朝鮮への旅行を、
一度の機会以上に公式に警告したと主張する声明を2019年12月に発表していました。

 

 

北朝鮮は米国の制裁を免れるために仮想通貨を悪用しようとしており、
同国のハッカー等は、暗号通貨の犯罪の急増に遅れを取っていると確信しています。

 

 

2019年始まって以来、報道によると北朝鮮のエージェント等は、
クウェートの機関から4,900万ドルの窃盗の成功を含む、世界での主要5つのサイバー窃盗に試みました。

 

 

金正恩体制は最近、北朝鮮は世界の仮想通貨取引所と銀行等から20億ドルを吸い上げるために、
ハッカーの軍隊を使ったすることに対して、憤りながら否定していました。

 

 

引用元:UN warns against North Korea crypto conference