Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

ビットコイン向けハッキングサービスを提供した男性、20ヶ月の実刑判決を受ける

 

英国人男性が、ハッキングサービスの提供と、仮想通貨を見返りに、
個人データを盗んだとして、20ヶ月の服役と48万7,000ドルを超える罰金を言い渡されました。

 

 

地元警察の報道レポートによれば、19歳のElliot Gunton氏は、
前回のヒアリングで有罪を認め、金曜日にノリッジ最高裁判所から判決を言い渡されたとのことです。

 

 

警察は、Gunton氏が、犯罪利用を目的とする他の誰かに対する個人の侵害データを提供していたという証拠を、
同氏のラップトップパソコンから発見していました。
この情報には、犯罪につながる電話やテキストの盗聴に使われうるモバイル電話番号が含まれていました。

 

 

Gunton氏はさらに、ビットコイン価格で3,000ドルを引き換えに、
ハッキングサービスの宣伝を行っていたことを明らかにしました。

 

 

Gunton氏は、彼の行動を隠そうと努力した一方で、
Gunton氏が彼の犯罪行動について語ったオンラインチャットの一部を警察が発見しました。
警察はさらに追跡し、Gunton氏が保有する33万5,000ドル相当の仮想通貨を没収しました。

 

 

おそらく愚かなことに、彼のオンライン身分である(@Gambler)を通してツイートし、
“大金を持つことはクール….だけど、人が知らない所で大金を持つのはもっとクール”と話していました。

 

 

警察によれば、彼らは、Gunton氏が2016年の前科に対して課したSexual Harm Prevention Orderに従っているか、
その定期訪問中に犯罪活動を発見したとのことです。

 

 

Sergeant Mark Stratford刑事は次のように話しています。

 

 

Gunton氏は、かなりの量の利益を生み出すため、無実の企業や人々から搾取し続けていましたが、
彼は、違法に得た利益のすべてを隠すことができず、これにより私達は、
何百ないし何千ポンド相当のビットコインの没収が可能になりました。

 

 

警察の報告書によれば、Gunton氏はハッキング犯罪とマネーロンダリングにより、
Sexual Harm Prevention Order違反の責任を負いました。

 

 

判決は20ヶ月である一方で、Gunton氏はすでに拘置所で判決に従っていたため、すぐさまに釈放されました。

 

 

しかしながら、彼は違法に得た利益である40万7,359ユーロを手渡さなければならず、
3年半のインターネット利用、ブラウジング、VPS等、そしてクラウドストレージを制限する、
Criminal Behaviour orderに従う必要があります。
彼はさらに、仮想通貨、デジタルウォレット、もしくは、警察にすべての詳細とアドレスを渡さないまま、
取引所を利用するかことができません。

 

 

引用元:Man Offering Hacking Services for Bitcoin Gets 20-Month Jail Sentence