Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
Bitcoin
$ 8,440.4
Bitcoin Cash
$ 263.52
?
---

ビットコイン、2019年に高値を更新した11,300ドルを試す

 

ビットコインは、短期間における利確を行う前に、
11,304ドルと同等の高さの水準に達し、2019年の記録をまた別に打ち破ることになりました。

 

 

協定世界時刻6月23日21時、時価総額において世界で最も巨大なこの仮想通貨は、
日足で上向きとなり、6月22日でピークに達した11,215ドルを超え、新しい高値を強固なものとしました。

 

 

この2019の高値更新は、6月23日 にビットコイン価格が10,416ドルまで値を下げた後のことで、
同日中には、買い圧力への集中から、値が10,750ドルを超えて戻すことになりました。

 

 

その後、ビットコインは6%支えられ、協定世界時刻日曜夜の19時頃には11,000ドルを超え、
2時間後には、11,300ドルを超える水準に到達しています。
CoinDeskの価格データによれば、現在では10,768ドルへとポジションが変わっています。

 

 

2019年におけるビットコインの上昇は、直近の週で大きな音を立てながら始まっており、
FacebookのプロジェクトであるLibraの発表の末端を、機関等が追っていることも同様に、
トレーダーがFOMO(fear-of-missing-out)から買いへの流れが合わさって起きているようです。

 

 

しかしながら、大きな水準での取引量は反騰に失敗、24時間で976億ドルの取引に始まり、
1日の終わりには、675億ドルまでの水準まで続けて下落し、
これは、この動きが支持されておらず、明確に指摘された地点からの小さな売りを意味しています。

 

 

その”真の10”の取引量(Bitwise Asset Managementのレポートによって確認されている
取引所からの報告に基づく正確な取引数量を考慮した測定基準)は現在、Messari.ioによれば、
大きな相違となる461億7,000万ドルとなっていました。

 

 

一方で、市場に取り残された通貨は比較的フラットな状態ですが、
上位20中のわずかな通貨は利益を見せています。
カルダノ(ADA)とUNUS SED LEO(LEO)は、CoinMarketCapの上位20の中で、
緑色(プラス)になった2つの通貨で、この双方は24時間で0.4%と2.4%とそれぞれ成長しました。

 

 

これに加え、時価総額のトータルは3310億8,000万ドルまで上昇し、
2018年6月31日以来の最高水準となっていますが、取引で優秀なものの何よりも、
ビットコインを保有することを好む傾向にあることを示しながら、
アルトコインの時価総額は、24時間で38億ドルも下げています。

 

 

引用元:Bitcoin Tests $11.3K With Fresh 2019 Highs