Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
Bitcoin
$ 7,908.9
Bitcoin Cash
$ 408.79
Ethereum
$ 252.56

バイナンス、ハッキングを受けビットコインブロックチェーンの”巻き戻し”を検討か

 

数百万ドルというハッキングを受けて、バイナンスのCEOであるChanpeng Zhao氏は、
同社が、ビットコインのマイナーやノードに希望を与えるため、
ビットコインブロックチェーンの”巻き戻し”を図り、資産返却のために、取引履歴を逆行させる
ネットワークによる承認方法を模索しています。

 

 

このコメントは、UTC時間水曜日の3:00時に、Zhao氏がハッキングに関する様々な質問に応えるために主催した
Ask-Me-Anythingによって公表されたものです。

 

 

回答中において、バイナンスがネットワークのステークホルダーに、
ビットコインネットワークの取引履歴の巻き戻しを図ろうとしても、
ハッシングパワーの合計51%以上の主要マイナーやマイニングプールによる合意を得る必要があり、
Zhao氏は次のように話しています。

 

 

正直なところ、私達はおおよそ数日間で巻き戻しを行うことができます。
ただ、もし私達がこのようなことをビットコインネットワークという規模で実施すれば、
ビットコインの信頼性という点において、ネガティブな結果を引き起こすかもしれません。

 

 

この今までにない段階(その仮想通貨の操業に貢献した個々人に対し、
分散型ネットワークの魅力を民間事業の中に見つけていたであろう)は、重大な局面を迎えています。

 

 

業界全てと、コミュニティー間の同意無しに、ネットワークの巻き戻しを行うことは、
不変性を意図した、ビットコインネットワーク攻撃に対するもっとも有効な手段かのように思えます。

 

 

しかしながら、このアイディアは前後関係が無いというわけではなく、
過去数年間で、取引所がきっかけとなったハッキング事件をとりあげ、
少なくとも、1つの小さなブロックチェーンネットワークでは実行されました。
さらに、ビットコインのオープンソースコードに貢献したJermy Rubin氏は、
ある程度、この会談を始めています。

 

 

確かに、Zhao氏はこのアイディアに対する反発の可能性に言及しており、
ビットコインネットワークの道徳上、評判上の考慮を必要とすることから、
巻き戻しには、多くの人が反対することについても付け加えています。

 

 

”チームは未だに検討中で、数字を縦断中で全てをチェックしています”と彼は話しています。
”ビットコイン開発チームの数名を含むこのコミュニティーによる、この技術的解決方法は興味深いと思っています。
私達が受け取ったフォードバックに対して、とても用心深く検討させて頂きます。”

 

 

同社は、再構築と取引所システムの回復を行っており、
それゆえ、全ての入出金を一時的に停止させており、Zhao氏によると、
この措置は、再開までに”約1週間”を要すると付け加えています。

 

 

これまでのところ、バイナンスは問題となったホットウォレットアドレスを見つけていません。
Zhao氏によると、”彼らは、1つの口座にすぐ移すことはせず、
より高い自己資本口座を持つまで移動させない”という意味で、
ハッカーはユーザーのアカウントに洗練された方法でアクセスしており、
辛抱強くハッキングを調整しているとのことです。

 

 

彼はセッションの至るところで、利用者の約44億円の損失を回復する十分なリソースを
Secure Asset Fund for Users(SAFU fund)から捻出できると話していますが、
その被害は大きいようです。

 

 

バイナンスは、昨年の6月から毎月、取引手数料の10%をSAFU資産に割り当ててきました。
同社は、正確な資産状況に対してはコインデスクに回答していません。

 

 

バイナンスBNBトークン20%のバーンによって出た四半期利益をベースに、
バイナンスは、約2億1,000万ドルの利益を昨年6月から3月にかけて得ています。

 

 

引用元:Binance Considered Pushing for Bitcoin ‘Rollback’ Following $40 Million Hack