Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lep6o/crypto-currency-camp.com/public_html/wp-content/plugins/virtual_coin_widgets/includes/data.php on line 153
仮想通貨のBitShares(ビットシェアーズ)とは?特徴や将来性、どこで買える? | 暗号通貨まとめ Crypt Currency Camp
Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

仮想通貨のBitShares(ビットシェアーズ)とは?特徴や将来性、どこで買える?

 

仮想通貨の誕生以降、分散化されたプラットフォームが、
目立つようになりました。

この流れは今後も続くと予想できます。

今回お伝えするBitSharesもまた、分散化を目指して発足したプロジェクトです。

ではBitSharesとは、どんな仮想通貨なのか、
特徴や将来性などを調べてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

BitShares(ビットシェアーズ)とは?

BitSharesは、ブロックチェーンをビジネス向けに発展させ、
分散型金融ソリューションプラットフォームの開発を主眼に置いています。

分散型金融ソリューションとは、
人の介入を挟まず、ビジネスを自律的に運用してくれる
プラットフォームのことを指します。

BitSharesは、「Invictus Innovation」という企業に開発され、
BitSharesのアップデートが行われた2015年には、
「Cryptonomex社」に開発が引き継がれました。

発行上限は、約37億円、仮想通貨の時価総額ランキングは現在30位、
通貨の略号には、BTSが用いられます。

BitShares(ビットシェアーズ)の特徴は?

では、次にBitSharesの特徴を紹介するとともに、
もう少し詳しい内容をお伝えしていこうと思います。

特徴その1:分散型取引所OpenLedgerの存在

BitSharesの目的は、分散型金融ソリューションプラットフォームの
開発を目的としていますが、
BitSharesは、既に分散型の仮想通貨取引所を運営しています。

分散型取引所とは、中央に管理者がない取引所のことで、
bitFlyerやZaifといった取引所とは対称的な存在です。

中央に管理者がいないので、取引所が破綻するリスクはありませんし、
ハッキングのリスクもありません。

人が介さないので、余計な手数料もかからないため、
非常に魅力的な取引所と言っていいでしょう。

特徴その2:スマートコインの存在

BitSharesで利用される通貨は、BTSですが、
ここから派生して、もう一つ、スマートコインというものが発行されています。

スマートコインとは、価格が固定されている仮想通貨で、
1ドルと同等の価値を持つ「bitUSD」、1円と同じ価値を持つ「bitJPY」、
ビットコインと同じ価値を持つ「bitBTC」などが用意されています。

スマートコインの中には、法定通貨と同じ価値を持つものもあるので、
価格の下落している時や、一時的に利益を確定しておきたい場合には、
非常に便利な通貨ですね。

特徴その3:DPoSを採用

BitSharesでは、PoS(Proof of Stake)を発展させた、
DPoS(Delegated Proof of Stake)という
コンセンサスアルゴリズムを採用しています。

DPoSでは、BTS保有者の「投票」によって選ばれた20名の承認者によって、
ブロックの承認が行われます。

そのため、ブロックの生成速度は非常に速く、3秒となっています。

特徴その4:リファーラル・リワード・プログラム

BitSharesには、自分の紹介で、友人や知人が口座を開設すると、
あなたに一定の報酬がもらえるリファーラル・リワード・プログラムがあります。

BitShares利用者の増加を狙ったものと思われますが、
これは、アフィリエイトと非常に似た仕組みですね。

アフィリエイトのように紹介リンクを取得できるので、
SNSなどを上手に活用すると、ほぼ不労な状態で仮想通貨を稼げる可能性があります。

BitShares(ビットシェアーズ・BTS)はどこで購入できる?

BTSは、残念ながら日本の取引所で購入することはできません。

BTSは、先述の通り、BitSharesが提供している分散型取引所である、
OpenLedgerで購入することができます。

ただ、分散型取引所の操作は難しいので、
初心者の方であれば、海外の仮想通貨取引所大手である
Poloniexを利用すると良いでしょう。

BitShares(ビットシェアーズ)の将来性は?

BitSharesは、分散型金融ソリューションプラットフォームとして、
まずは、分散型の仮想通貨取引所が開設されており、
このようなサービスは今後の成長に期待できます。

というのも、これまでの仮想通貨取引所は、
マウント・ゴックス事件や、コインチェック事件など、
人為的な問題が多かったからです。

人を介さないという点で、今後の将来性はかなり期待できるのではないでしょうか?

仮想通貨の取引だけではなく、
今後は、ブロックチェーンベースの様々な分散型プラットフォームが
誕生していくことが予想できます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

BitSharesは、分散型金融ソリューションプラットフォームの構築を
目的としたプロジェクトでした。

どこまで発展するかが鍵ではありますが、
今後の動向をしっかり見守っていきたいですね。