Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
Bitcoin
$ 10,773
Bitcoin Cash
$ 320.79
?
---

仮想通貨取引所のCoinEgg(コインエッグ)とは?特徴や登録方法、二段階認証の設定方法を解説

 

この記事では、海外の仮想通貨取引所であるCoinEggの特徴や登録方法、
二段階認証の設定方法について調べ記事にまとめています。

 

 

CoinEggがどのような取引所か気になるという方や、
これから登録して、実際に利用してみようと思う方は、ぜひ参考にされて下さい。

 

 

CoinEgg(コインエッグ)とは?

CoinEggは、英国の関連法に基づいてバーミンガムを拠点とする
COINEGG Limited.によってサービスが提供されている海外仮想通貨取引所です。

 

 

イギリスを拠点とする仮想通貨取引所ですが、
言語は、英語と中国語のみの対応となっており、
中国市場をターゲットにしていることが読み取れます。

 

 

2019年7月現在、調整取引高においては6位にランクインしており、確かな成長を続けている取引所です。

 

 

CoinEgg(コインエッグ)の特徴は?

では次に、CoinEggの特徴を見ていくことで、その詳細に迫っていきましょう。

 

 

豊富なアルトコインが上場

CoinEggは、BTC、USDT、ETH、EUSDの4種類を基軸としており、
60通貨ペアを超える豊富なアルトコインが上場しています。

 

 

マイナーな通貨も多数上場しており、
国内や他の海外仮想通貨取引所では購入できない通貨もあるため、
投資の幅を広げる上で利用しない手はありません。

 

 

日本語には非対応

先述の通り、CoinEggは、英語と中国語のみの対応となっており、
日本語での利用はできません。

 

 

実際に利用する際には、比較的日本人にも馴染み深い英語を利用するか、
Google翻訳などの機能を使って日本語に翻訳してから利用すると良いでしょう。

 

 

取引所独自のトークンを発行

CoinEggは、取引所独自の仮想通貨であるETトークンを発行しており、
USDT建てで購入することが可能です。

 

 

2019年3月からの取り扱い以降、順調に値を伸ばしたETトークンですが、
現在は、過去最低水準でレンジ相場となっています。

 

 

今後のCoinEggの状態次第では大きく値を伸ばす可能性もあるかもしれません。

 

 

CoinEgg(コインエッグ)の登録方法は?

では次にCoinEggの登録方法を紹介していきます。

 

 

繰り返しになりますが、CoinEggは英語と中国語のみの対応となっているので、
この記事では英語を使った方法で登録方法を紹介していきます。

 

 

まずは公式サイトにアクセス

まずは、CoinEggにアクセス後、画面右上メニューの「Sign Up」をクリックして下さい。

 

 

クリック後は、必要事項を入力するページへと移動します。

 

 

必要事項の入力

次に登録に必要な事項を入力していきます。

 

 

Select your country/region:国の選択

Please enter usual mail address:メールアドレスの入力

Please enter the verification code:確認コードの入力

Referral ID(Optional):紹介ID(任意)

 

 

まず最初に、国の選択から日本(Japan)を選びましょう。

 

 

中国語でも国名が表示されているので、混乱するかもしれませんが、
英字では、アルファベット順に国名が記載されているので、
その中からJapanを見つけると、探しやすいのでオススメです。

 

 

次にメールアドレスを入力し、その下部にある「Send」のボタンをクリックして下さい。

 

 

するとパズルによる認証画面が開くので、バーをスライドさせて、
パズルの絵を完成させましょう。

 

 

すると、先程入力したメールアカウントに確認コードが送信されるので、
そちらを確認し、確認コードの欄に入力します。

 

 

尚この確認コードは10分で失効するので、
確認コード取得後は、なるべく早くコードを入力しましょう。

 

 

Referral IDは紹介IDのことで、特にコードを持っていない人は、
空白のままで構いません。

 

 

最後に「I have read Terms of Use Sign up now(利用規約を読み、サインアップします)横の
チェックボックにチェックを入れ「Next」をクリックします。

 

 

パスワードの設定

次に取引所へログインする際のパスワードを設定します。

 

 

「Set login password」に自分が設定したパスワードを、
「Confirm password」には、再度同じものを入力します。

 

 

パスワードは、最低8文字最大20文字まで設定することで、
文字と数字の混合になるように設定しましょう。

 

 

またアカウントを強化するために、大文字や記号を混合させ、
名前や誕生日などの推測されやすい文字列や数字は避けるようにして下さい。

 

 

最後に「Start」をクリックすれば登録の完了となります。

 

 

二段階認証設定を行おう!

取引所のアカウントをさらに保全するためにも、
二段階認証を設定しておきましょう。

 

 

ここでは、Google Authenticatorを使った方法を紹介していきます。

 

 

まずはログイン

まずは、CoinEggへログインし、画面右上メニュー中にある
人のマーク(言語選択の左横)をクリックします。

 

 

その中に「Identity Auth」という項目があるので、そちらをクリックして下さい。

 

 

クリック後、ページ中に「Google Authentication」という項目があるので、
その横に表示されている「Enable」をクリックします。

 

 

するとQRコードが表示されているので、
そのQRコードをスマートフォンにインストールしてあるGoogle Authenticatorに読み込ませます。

 

 

ページ中に表示されているKeyは、復元などに必要となるため、
紙などのオフライン媒体に正確に書き写し、大切な場所に保管しておきましょう。

 

 

読み込みが完了したら、登録時同様「Send」をクリックし、パズルの認証をしてから
確認コードを取得します。

 

 

「Mail Code」の欄に、メールに送られてきた確認コード、
「GA code」の欄には、Google Authenticatorに表示されている6桁の数字を入力して下さい。

 

 

「GA Setting」では、チェックボックス内にチェックを入れることで、
ログイン時(Login)と引き出し時(Withdraw)に二段階認証を有効にすることができます。

 

 

どちらにもチェックを入れておきましょう。

 

 

最後に「Enable GA」をクリックすれば二段階認証設定の完了です。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

 

CoinEggは、海外の仮想通貨取引所であり国内の取引所と違い、
何かトラブルに遭っても自分で対応するしかありません。

 

 

セキュリティ関連の設定はしっかりと行っておきましょう。