Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
Bitcoin
$ 10,573
Bitcoin Cash
$ 319.53
?
---

4/29 BTC(ビットコイン)予測コラム

余談ではありますが、私は普段BTCのファンデングレートの動きにも注目してトレードを行なっていますか.
現在BTCのファンデングレートが高騰しすぎの水準にきています。
つまり、売り手側が多いためにBTCを他人から借りて金利を払いショートしてるということであり、高騰しすぎると利ざやよりも金利の方が高くつくので買い戻しが起こりやすくなります。

「テクニカル問題」
普段の配信を見て頂ければわかる通り、分析をする上では「過去の値動き」と「現在の値動き」を比較して今後の動向予測をしていくことが大切です。
ご存知の通り、BTCが先日頭打ちになったポイントも過去の値動きを見てSMAの乖離率を計り割り出したポイントで反転しました。相場分析をする上で常にここ直近の傾向はどうなっているのかを考える癖をつけると自然と「傾向」が見えてきます。

今日はGWということで比較的時間がある方も多いと思うので一つ問題を出したいと思います。

送付した画像はEURUSD(ユーロドル)チャートになりますが、ユーロドルは前回の安値である赤のレジスタンスラインを下抜けて下落しています。

基本的にこうゆうポイントを下抜ければ大きく下落することが多く、恐らく直近の安値を下抜けたことで売りで追いかけていった投資家も多いです。

しかし、価格は一旦反発しています。

多くの一般投資家は今のところここで引かされている可能性が高いです。

この安値付近で反発する可能性があったことはここ直近の傾向を読み解けば予測することは可能でした。

では、なぜこのポイントで反発することができたのでしょうか?

この記事はFX帝王学で配信されているコラムを一部抜粋してご紹介する記事になります。また本サイトでのご案内は前日に配信された一部をご紹介しております。この予測配信について詳しくはこちらをご覧ください。