Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lep6o/crypto-currency-camp.com/public_html/wp-content/plugins/virtual_coin_widgets/includes/data.php on line 153
コインベース、暗号Visaデビットカードを、イギリスとEU向けにリリース | 暗号通貨まとめ Crypt Currency Camp
Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

コインベース、暗号Visaデビットカードを、イギリスとEU向けにリリース

 

仮想通貨取引所のコインベースは、コインベースのアカウントから直接、
仮想通貨を送金できるVisaデビットカードを、イギリスとEU向けに開始しました。

 

 

水曜日、サンフランシスコを拠点する同社のブログ投稿によれば、
“コインベースカード”があれば、ビットコイン(BTC)、イーサ(ETH)、
ライトコイン(LTC)、そしてその他の仮想通貨を、銀行の預金同様、簡単に、
送金できるようになるとのことです。

 

 

同取引所はさらに、顧客がデビットカードを利用して取引を完了させた時、
例えば英国ポンド(GBP)のような法定通貨と仮想通貨を”即座に”交換することができるようになると発表しています。

 

 

このカードは、コインベースプラットフォーム上全ての暗号資産の売買をサポートしており、
また、顧客は、食事やチケットの予約などの日常的な購入品についても利用することができると、
発表中で明らかになっています。

 

 

コインベースによれば、このようなタイプの製品は以前、
顧客は、支払いに向けて事前に特定量の仮想通貨をカードに入金してしなければなりませんでした。

 

 

またコインベースは、AndroidとiOS両方に対応したアプリをリリースしており、
このアプリはユーザーが、どの仮想通貨ウォレットを使って預金し支出に利用するか選ぶことができます。
このアプリはさらに、取引のサマリーや支出カテゴリに分けた”即席の”領収書を発行する機能も備えています。

 

 

コインベースによると、最初にカードを利用する1,000人の顧客は、
4.95ポンド(6.48ドル)のカード発行手数料を免除するとのことです。

 

 

イギリスの決済事業者であるPaySafeは、このカードの発行元となると、
コインベースの広報担当は、コインベースに話してくれました。

 

 

このような類似の開発は先月も行われており、
銀行業務のスタートアップである2getherは、ユーザーが仮想通貨を利用できる
プリペイドVisaデビットカードをリリースしていました。
2getherのカードがあれば、顧客はユーロ圏のどこでも、
BTC、ETH、XRP、ビットコインキャッシュ(BCH)、EOS、Stellar(XML)、
そしてライトコイン(LTC)で支払いを行うことができます。

 

 

引用元:Coinbase Launches Crypto Visa Debit Card for UK and EU Customers