Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lep6o/crypto-currency-camp.com/public_html/wp-content/plugins/virtual_coin_widgets/includes/data.php on line 153
YoBit(ヨービット)取引所は怪しくて詐欺?評判や、メリット・デメリットを調べてみた | 暗号通貨まとめ Crypt Currency Camp
Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

YoBit(ヨービット)取引所は怪しくて詐欺?評判や、メリット・デメリットを調べてみた

海外取引所の中でも、かなり特徴的な取引所に、
YoBit(ヨービット)というものがあります。

謎の多い取引所ですので、
今回は、そのYoBitについて、
色々と調べて記事にまとめてみました。

気になっている方はぜひ、
参考にされて下さい。

YoBit(ヨービット)とは?怪しい?

YoBitは、海外の仮想通貨取引所で、
運営母体はよくわかっていません。

どこが運営しているかわからないということで
かなり怪しい取引所と評判です。

YoBit最大の特徴は、
その仮想通貨の取り扱い量です。

取引所を一度でもご覧になれば、
おわかり頂けると思いますが、
かなりの量の仮想通貨が上場しています。

正確に数えているわけでは無いので定かではありませんが、
4000~5000の仮想通貨が扱われているようです。

審査基準がゆるい為「新興通貨の登竜門」とも呼ばれており、
いち早くICOの通貨に対応しているようですね。

もちろん、これだけの取り扱い量ですから、
そのほとんどが、価値の低いアルトコインで、
中には取引すらされていない、
もはや仮想通貨として価値を持たないものも上場しています。

この時点で非常に怪しい取引所ですが、
利用者もそこそこいるようで、2018年3月7日現在、
YoBitの24時間取引高は42位となっています。

では次に、YoBitを利用するメリット、
デメリットを見ていきましょう!

YoBit(ヨービット)を利用するメリットは?

ここでは、YoBitを利用するメリットをお伝えしていきます。

YoBitには、独自のサービスなどがあり、
魅力的な部分もあるようです。

ぜひ、参考にされてみて下さい!

メリットその1:登録はメールアドレスのみ

国内取引所では登録の際に、
本人確認の書類等を送信しなければいけませんが、
YoBitは、メールアドレスのみで簡単に
口座開設をすることができます。

簡単に取引をスタートできるという意味では、
メリットと言えるでしょう。

メリットその2:レンディングが行える

レンディングとは、仮想通貨を取引所に貸し付ける代わりに、
運用で出た利益の一部を利子として貰う投資方法です。

取引所にお金を預けておくだけで、
勝手に仮想通貨が増えていきますので、
知識不要で仮想通貨を増やすことができます。

YoBitもレンディングサービスを提供しており、
日利0.1%のものから、10%までのものもあります。

日10%ということは、月利300%ですので、
単純に通貨を1ヶ月間貸し付ければ、3倍になる計算です。

メリットその3:取り扱い通貨量がスゴイ

既にお伝えした通り、YoBitでは、
無数の通貨が取り扱われています。

ほとんどのコインに価値がありませんが、
もし欲しい通貨などが、他の取引所で見つからない場合、
YoBitを検討すると良いでしょう。

少し前に話題となったPACという通貨も、
YoBitで扱われていましたし、
他の取引所に見当たらない新興通貨を買うには、
打ってつけの取引所だと言えますね。

 

YoBit(ヨービット)を利用するデメリット

では次に、YoBitを利用する上での
デメリットをご紹介します。

利用する前は、しっかりとデメリットを把握した上で、
口座開設を行いましょう。

ぜひ参考にされて下さい。

デメリットその1:ギャンブル的な取引所

YoBitの運営母体はわかっていません。

つまり、セキュリティ強度はどれくらいか、
どんな人が関わっているのか、
全く見えていない状態なのです。

取引所の信頼を作るものは、
その取引所を支えるセキュリティだったり、
資本金だったり、技術だったりするわけですが、
YoBitは、その辺について一切不明なのです。

また、仮想通貨の取り扱い量が多いということは、
裏を返せば、
コインが十分に審査されず上場しているということです。

詐欺的な仮想通貨も混ざっているかもしれませんし、
こうしたリスクも承知した上で、利用することをオススメします。

デメリットその2:日本語非対応

海外取引所のいくつかは、
日本語に対応しているところもありますが、
YoBitは、日本語に対応していません。

日々の利用や、サポートへの問い合わせなど、
英語力が問われますので、
日本人には使いにくい取引所には違いありません。

デメリットその3:サポートに不安が残る

YoBit利用者の中には、問題なく出金出来たという人や、
送金しても、反映されない、サポートに問い合わせても、
返信が全くこない、という声が見られます。

全く返信が来ないということもありませんが、
まだまだ運営の体制が整っていないのは事実なようです。

サポートは当てにならないと考えて、
利用することが望ましいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

YoBitは、仮想通貨の取り扱い量が豊富で、
非常に魅力的な存在ですね。

イーサリアムからフォークした、イーサリアムゼロなども、
素早く対応するなど、新興通貨には強い取引所です。

一方で、運営そのものが安定していないので、
利用する時は、自己責任な側面が強いです。

利用する際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さい。