Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lep6o/crypto-currency-camp.com/public_html/wp-content/plugins/virtual_coin_widgets/includes/data.php on line 153
Poloniex(ポロニエックス)への入出金・売買(取引)方法を解説! | 暗号通貨まとめ Crypt Currency Camp
Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

Poloniex(ポロニエックス)への入出金・売買(取引)方法を解説!

 

Poloniex(ポロニエックス)は、
世界的にも有名な仮想通貨取引所です。

今回は、そのPoloniexへの入出金方法、
売買(取引)方法を記事にまとめました。

Poloniexを利用して取引を考えている方は、
ぜひ、今回の記事を参考にしてみて下さい。

Poloniex(ポロニエックス)への入出金方法

ここではまず、Poloniexへの入金、そして出金方法を
解説していきます。

尚、Poloniexは、海外の仮想通貨取引所ですので、
日本円の直接入金に対応していません。

一度、日本の取引所でビットコイン等の基軸通貨を購入後、
Poloniexに送金、そして取引スタートとなります。

日本に取引口座が無い方は、1つ作っておくことを
オススメします。

ここでは、まずPoloniexの入出金方法から解説していきます。

Poloniexへの入金方法

Poloniexへ入金する為には、専用の送金用アドレス
取得する必要があります。

Poloniexへログイン後、トップ画面右上の
「BALANCES」(残高)をクリックし、
「DEPOSITE&WITHDRAWLS」(入出金)を
クリックしましょう。

すると、入金に対応している仮想通貨が、
一覧で表示されます。

日本の仮想通貨取引所は、あまり銘柄を扱っていないので、
ビットコインか、イーサリアムでの送金になると思います。

一覧の中から、BTCか、ETHを見つけ、
その銘柄の行にある「DEPOSIT」(入金)を
クリックして下さい。

クリックすると「Deposit Address」という
送金専用のアドレスが表示されますので、
あとは、国内取引所からそのアドレス宛に仮想通貨を送金します。

Poloniexからの出金方法

次に出金方法をご紹介します。

手順は、先程と同じで、
トップ画面より「BALANCES」→「DEPOSIT&WITHDRAWLS」
となり、一覧の中から自分の送金したい通貨を探します。

自分の送金したい銘柄が見つかったら、
今度は、その行の「WITHDRAW」(出金)をクリックします。

クリック後、Address(送金アドレス)と、
Amount(送金額)を入力し「Withdraw」をクリックすれば、
送金の完了です。

Poloniex(ポロニエックス)での売買(取引)方法

入出金方法を解説したところで、
ここからは、Poloniexでの取引方法を解説していきます。

Poloniexは国内取引所と比べ、
豊富な銘柄がありますので、様々な仮想通貨を売買することできます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

まずはMARKETSから

まずは、Poloniexログイン後、画面左上にある
「EXCHANGE」をクリックして取引画面に移動します。

すると画面右側に「MARKETS」があると思います。

BTC、ETH、XMR、USDTの中から、
基軸通貨を選び、取引したい通貨ペアを設定します。

実際に売買を行う

Poloniexでは、チャートの下に3つの画面が用意されています。

「BUY+銘柄名」は買い注文、
「SELL+銘柄名」は売り注文です。

最初から指値注文が出来るように設定されていますが、
成行注文を行いたい場合は、
Lowest ASK(最低価格の買い注文)、もしくは、
Highest Bid(最高価格の売り注文)をクリックします。

指値注文とは、自分の売買したい価格を設定して
注文を出すことで、その価格になるまで、
注文は約定(成立)しません。

時間のある方や、自分の納得のいく価格で取引したい方は、
指値注文が良いでしょう。

一方成行注文は、価格は指定せず、
現時点において決まっている価格で取引されます。

数量のみを指定して買うので、
簡単に注文を出すことができますが、指値注文より、
安く売られたり、高く買うことになることもあるので
注意が必要です。

ちなみに、BUYとSELLの中間には、
STOP-LIMITがあると思います。

これは、自分の買いたい銘柄の価格が設定した値を超えた時に
売買するというものです。

損失を抑える損切りや、価格が下落した時に買い増しを行ったりと
少し上級者向きな注文が出せます。

ちなみに、「SELL ORDERS」「BUY ORDERS」は、
売り板と買い板のことです。

それぞれを見ることで、どのくらいの価格で売買したい人がいるかを
把握することできます。

また、画面を下部までスクロールしていくと、
「MY OPEN ORDERS」という項目があります。

ここは、まだ約定(成立)していない注文が表示されていて、
「cancel」をクリックすることで注文のキャンセルが可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Poloniexの画面は非常に見やすく、
取引もそう難しいものではありません。

日本語非対応な部分は残念なポイントではありますが、
どこから入出金、売買が出来るか、配置さえ覚えてしまえば、
そう難しいものではありません。

ぜひ今回の記事を参考に、実際に取引を
スタートさせて頂ければと思います。