Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

仮想通貨取引所VinDaxとは?特徴や登録方法、二段階認証の設定方法を紹介

 

この記事では、仮想通貨取引所のVinDaxについて、
その特徴や登録方法、二段階認証の設定方法について解説しています。

 

 

VinDax取引所が気になるという方や、実際に登録してみたいという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

VinDax取引所とは?

VinDax取引所は、ベトナムを拠点とした仮想通貨取引所で、
2019年3月から運営を開始しています。

 

 

2019年12月現在、24時間以内の調整取引高では34位にランクインしており、
比較的上位に位置しているため、一定の取引需要があります。

 

 

VinDax取引所の特徴は?

では次にVinDax取引所の特徴を見ていくことで、その詳細に迫りましょう。

 

 

言語は英語のみの対応

多くの仮想通貨取引所が英語を始めとした複数の言語に対応していますが、
VinDax取引所は英語のみの対応となっています。

 

 

利用は英語となりますが、メニュー中にGoogle翻訳の機能があるので、
そちらを利用すると良いでしょう。

 

 

また取引所の利用は、英語のみですが各国の言語に対応したテレグラムアカウントが開設されています。

 

 

日本人向けのテレグラムもありますので、利用方法などに困った際は活用すると良いでしょう。

 

 

ローンチパッド

VinDax取引所では、「ローンチパッド」と呼ばれるプラットフォームで、
IEOを行っています。

 

 

IEOとは、イニシャルエクスチェンジオファリングの略で、取引所が主体となって
資金調達を行う方法です。

 

 

ICOと違い、責任の所在が取引所にあるため、詐欺が起こりにくく、
利用者は安心して投資を行うことができます。

 

 

エアドロップを実施

VinDax取引所では、キャンペーンのようにエアドロップを実施しています。

 

 

その内容は時期によって異なるため、直接、取引所の「Airdrop」メニューから確認すると良いでしょう。

 

 

VinDax取引所の登録方法

ここからはVinDax取引所への登録方法を解説していきます。

 

 

まずは公式サイトにアクセス

まずは公式サイトにアクセスし、画面右上メニューの「Register」をクリックし、
必要事項を入力していきます。

 

 

必要事項の入力

Email:メールアドレスの入力

Password:パスワードの入力

Confirm Password:パスワードを再度入力

Referral ID(optional):招待コード

 

 

次に必要事項を入力していきます。

 

 

パスワードの設定に関しては、最低8文字で設定する必要があり、
大文字、小文字混合の英数字で設定する必要があります。

 

 

VinDax取引所は海外の仮想通貨取引所であるため、仮にハッキングなどの被害に遭った場合、
法律による保護は期待できません。

 

 

少しでもハッキングの被害を避けるために、パスワードは、
推測されやすい文字列、数列は避け、記号を混合させたランダムなものに設定しましょう。

 

 

「Confirm Password」では、設定したパスワードと同じものを入力します。

 

 

「Referral ID」は、いわゆる招待コードのことで、
特にコードが無い場合は、空白のままで構いません。

 

 

最後に「I am over 18 years old and I accept the term of use of VinDax’s Term of use of VinDax
(私は18歳以上で、VinDaxのVinDax利用規約に同意します)」横のボックスにチェックを入れ、
「Create Account」をクリックして下さい。

 

 

クリック後は、先程入力したメールアカウントに移動し、
VinDax取引所からのメールを確認します。

 

 

メール本文中に「Verify Email」とありますので、そのボタンをクリックすれば、
登録の完了となります。

 

 

二段階認証の設定を行おう!

登録が完了したら、二段階認証の設定を行い、口座のセキュリティ性を高めておきましょう。

 

 

ここでは、Google認証アプリを使った二段階認証の設定方法をお伝えしていきますので、
まだスマートフォンにダウンロードしていない方は、今のうちの導入しておきましょう。

 

まずはログイン

まずはVinDax取引所にログイン後、画面上部メニューにある、自分のメールアドレスにカーソルをあて、
「Account」をクリックして下さい。

 

 

二段階認証設定

クリック後、画面右側にあるメニューの中から「Google Authentication」をクリックします。

 

最初のステップでは、アプリのダウンロード案内があるので、
すでに導入している方は、画面右下の「NEXT STEP」をクリックして次に進みましょう。

 

 

次のステップでは、QRコードが表示されているので、
スマートフォンのGoogle認証アプリに読み込ませ、「NEXT STEP」をクリックします。

 

 

3番目のステップでは、画面に表示されているキーを紙などのオフライン媒体に書き留め、
人目のつかない保存しておきましょう。

 

 

このキーは、スマートフォンが盗難に遭ったり紛失した場合、復元に用いられるコードです。

 

 

書き留めが完了した同様に「NEXT STEP」をクリックします。

 

 

最後に「Login Password」にログインパスワードを、
「Google Authentication Code」にスマートフォンのGoogle認証アプリに表示されている6桁のコードを入力後、
「Enable Google Authentication」をクリックすれば二段階認証の設定完了となります。

 

 

まとめ

VinDax取引所は、ベトナムを拠点とする海外仮想通貨取引所です。

 

 

法律による保護は期待できないので、パスワードの複雑化や二段階認証設定、
取引に使う資金以上の資産は入金しておかないなど、個人でできるセキュリティ対策は、
しっかりと行っておきましょう。