Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lep6o/crypto-currency-camp.com/public_html/wp-content/plugins/virtual_coin_widgets/includes/data.php on line 153
仮想通貨取引所Tidebit(チデビット)とは?特徴や登録方法、二段階認証の設定方法を解説 | 暗号通貨まとめ Crypt Currency Camp
Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

仮想通貨取引所Tidebit(チデビット)とは?特徴や登録方法、二段階認証の設定方法を解説

 

この記事では、仮想通貨取引所のTidebit(チデビット)について、
その特徴や登録方法、二段階認証の設定方法についてお伝えしています。

 

 

Tidebitがどのような取引所か気になるという方や、実際の登録方法を知りたいという方はぜひ参考にされて下さい。

 

 

Tidebit(チデビット)取引所とは?

Tidebit取引所は、香港を拠点とする仮想通貨取引所で、
運営会社やその設立年月日までは詳細不明となっています。

 

 

グローバル規模で利用を許可する通常のTidebitに加え、
台湾の市民権や居住許可を保有している人のみが利用できる「Tidebit TAIWAN」という
仮想通貨取引も提供しています。

 

 

20201月現在、その調整取引高は83位となっているので、
通貨の流通量は高くなく、流動性はあまり期待できないでしょう。

 

 

Tidebit(チデビット)取引所の特徴は?

それではここからはTidebit取引所の特徴を見ていくことで、その詳細を見ていきましょう。

 

 

日本語には非対応

Tidebitは、英語や中語のみに対応しており、
残念ながら日本語は対応していません。

 

 

日本人が利用する場合は、比較的馴染みの深い英語、
もしくはサイトそのものに埋め込まれたGoogle翻訳の機能を利用すると良いでしょう。

 

 

通貨ペアが少ない

海外仮想通貨取引所は規制されていないものが多い一方で、
上場しているアルトコインの数が豊富という特徴があります。

 

 

一方Tidebitでは、上場している仮想通貨銘柄をそう多くありません。

 

 

Tidebit(チデビット)取引所への登録方法

それではここからは、Tidebit取引所への登録方法をお伝えしていきます。

 

 

まずは公式サイトにアクセス

まずは公式サイトにアクセス後、画面右上メニューにある「Register」をクリックし、
必要事項を入力していきましょう。

 

 

必要事項の入力

まずは1番上から、登録に使うメールアドレスを入力後、
Password」の欄に、実際にログイン時に使うパスワードを設定します。

 

 

パスワードは最低6文字で設定可能ですが、Tidebitは海外仮想通貨取引所であることを忘れてはいけません。

 

 

利用は自己責任となるため、パスワードはできるだけ複雑にし、
アカウントのセキュリティ性を高めておきましょう。

 

 

単なる英字や数字のみだけではなく、英数字混合で、大文字や記号を含め、
誕生日や名前など推測されやすいものは避け、極力ランダムなパスワードを設定することをオススメします。

 

 

「Password Confirmation」には、再度同じものを入力し、
招待コードがある場合は、「Referral Code(Optional)」の欄に入力しましょう。

 

 

特に招待コードが無い人は、空白のままで大丈夫ですので、
最後に「I’m not a robot)」横のチェックボックスにチェックを入れ、
「Create My Account」をクリックします。

 

 

二段階認証を設定しよう!

ここでは、アカウントのセキュリティ性をより高めるために、
二段階認証の設定方法をお伝えします。

 

 

Google認証アプリを使っての方法をお伝えしていきますので、
まだスマートフォンに導入されていない方は、今のうちにダウンロードしておきましょう。

 

 

まずはログイン

まずは、Tidebitにログイン後、画面右上メニューに表示されている
自身のメールアドレスにカーソルを合わせ、「Accounts」をクリックして下さい。

 

 

クリック後、左下のメニューに「Two Factor Authentication」とありますので、
Eable Google Authentication」をクリックします。

 

 

二段階認証設定

クリックすると、QRコードが表示されますので、
それをスマートフォンの
Google認証アプリで読み込ませます。

 

 

クリック後は、画面中部に表示されているバックアップキーを、
紙などのオフライン媒体に書き留め、人目につかないところに保存しておきましょう。

 

 

これはスマートフォンが盗難にあったり、紛失した場合、復元に必要となるものです。

 

 

書き留めたら「Step 2」下空欄の「Dynamic password」 にスマートフォンのGoogle認証アプリに表示されている
6
桁のコードを入力し、「Enable」をクリックすれば二段階認証の設定完了となります。

 

 

まとめ

Tidebit取引所は香港を拠点とする仮想通貨取引所です。

 

 

パスワードの複雑化や、二段階認証の設定、取引に使わない資産は預けないなど、
利用する際はセキュリティにもかなり意識するようにして下さい。