Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

Digifinex(デジフィネックス)取引所とは?特徴や登録方法、二段階認証設定の方法を解説

 

この記事では、仮想通貨取引所のDigifinex(デジフィネックス)について、
その特徴や登録方法、二段階認証の設定方法について紹介しています。

 

 

Digifinex取引がどのような取引所か気になる方や、実際の登録方法を知りたいという方はぜひ参考にされて下さい。

 

 

Digifinex(デジフィネックス)取引所とは?

Digifinex取引所は海外仮想通貨取引所であり、2017年からシンガポールを拠点として運営しています。

 

 

2019年12月現在には、24時間あたりの調整取引高で34位にランクインしているため、
取引量には関しては、比較的上位に位置している取引と言えるでしょう。

 

 

Digifinex(デジフィネックス)取引所の特徴は?

ではここからは、Digifinex取引所の特徴を見ていくことで、その詳細に迫りましょう。

 

 

日本語には非対応

Digifinex取引所は海外の仮想通貨取引所ということもあり、日本語には対応していません。

 

 

その一方で、英語や中国語、韓国語やロシア語などに複数の言語に対応したグローバルな仮想通貨取引所です。

 

 

日本人が利用する場合は、英語、もしくはGoogle翻訳などの機能を使うと良いでしょう。

 

 

SECレベルの監査システム

Digifinex取引所によれば、同取引所はSEC、米国証券取引委員会が実施する監査システムに近いレベルの
ITセキュリティ監査を行っているとのことです。

 

 

具体的には、米国の「SOX Act Section404」と呼ばれる、トレード企業に内部監査を義務付ける条項に
類似したものを適用しているとのことです。

 

 

これにより運営ログやサーバーの変更は、遡って確認できるとのことです。

 

 

有名企業出身者による設立

Digifinexは、ダウンロードソフトを提供する中国の迅雷(Thunder)、
IT関連の様々なサービスを提供するTencent、中国で検索エンジン大手の百度といった、
名だたる技術系の企業からの出身者によって設立されています。

 

 

Digifinex(デジフィネックス)取引所への登録方法

それではここからは、Digifinex取引所への登録方法をご紹介していきます。

 

 

まずは公式サイトにアクセス

まずは公式サイトにアクセスし、画面右上メニュー中にある「Register」をクリックし、
必要事項を入力していきましょう。

 

 

必要事項の入力

Digifinex取引所では、メールアドレスと電話番号を使った2種類の方法で口座を開設できますが、
ここでは、メールアドレスを使った方法をお伝えしていきますので、
タブは「Email Register」のままで大丈夫です。

 

 

Email Address:メールアドレスの入力

Enter Email Verification Code:メール認証コード

Password:パスワードの設定

Repeat Password:パスワードの再入力

Enter Referral code:招待コード

 

 

まずは取引登録用のメールアドレスを入力後、
メール認証コード横にある「Send Code」をクリックしましょう。

 

 

これはメールアドレスを認証するためのもので、「Send Code」クリック後は、
バーをスライドし、パズルを完成させ、メールアカウントから6桁の数字を確認します。

 

 

Digifinex取引所から6桁の数字が送られてきますので、メール認証コードの欄に入力して下さい。

 

 

尚、このコードは10分で失効してしまうので、発行後はできるだけ早く登録を済ませましょう。

 

 

入力後は、パスワードを設定していきます。

 

 

パスワードは最低でも8文字、最高20文字まで設定可能となっており、特に指定はありませんが、
数字のみ、英字のみ、といったシンプルなパスワード設定は避けましょう。

 

 

推測されやすい文字列や数列は避け、英数字混合、大文字や記号を含めたランダムなパスワード設定をオススメします。

 

 

「Repeat Password」に同じパスワードを入力したら、
「Submit」をクリックすれば登録完了となります。

 

 

尚、招待コードは完全に任意ですので、特にコードが無い方は空白のままで大丈夫です。

 

 

二段階認証設定を行おう!

Digifinex取引所は海外の仮想通貨取引所であり、利用は自己責任となります。

 

 

ですので、二段階認証設定を行っておくことで、そのセキュリティ性を高めることをオススメします。

 

 

尚、Digifinex取引所にはメールアドレスを使った二段階認証がすでに設定されていますが、
スマートフォンのみでしか利用できないGoogle認証アプリを使った方法もここでは紹介していきます。

 

 

まだスマートフォンに導入していない方は、今のうちにダウンロードしておきましょう。

 

 

まずはログイン

まずはDigifinex取引所にログインし、画面右上メニューの人にカーソルを合わせ、
「2 Factor Authentication 」をクリックして下さい。

 

 

二段階認証の設定方法

ステップ1はGoogle認証アプリを取得している人であれば、問題ないので、
「Next step」をクリックします。

 

 

クリック後は、QRコード横に表示されているシークレットキーを
紙などのオフライン媒体に書き留めて、大切に保管しておきます。

 

 

これは認証に使うスマートフォンを紛失したり、盗難に遭った際に復元に利用するためのものです。

 

 

シークレットキーの保存が済んだらQRコードをGoogle認証アプリで読み込ませ、
「Next step」をクリックして下さい。

 

 

ステップ3では、「Send Code」をクリックし、Digifinex取引所から登録時のメールアドレスに届いた
6桁のコードを「Email Verification Code」の欄に入力します。

 

 

次にGoogle認証アプリに表示されている6桁のコードを「Enter 2FA Code」に入力して下さい。

 

 

最後の「Setting」の「Using 2FA for login」は、ログイン時に2段階認証を使うという意味ですので、
チェックしておきましょう。

 

 

最後に「Activate」をクリックすれば2段階認証設定の完了となります。

 

 

まとめ

Digifinex取引所は、シンガポールに拠点を置く海外仮想通貨取引所です。

 

 

利用は100%自己責任となるため、パスワードの複雑化や二段階認証設定、
取引で使う資金以外は入金しないなど、個人でできるセキュリティ対策はしっかりと行っておきましょう。