Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
Bitcoin
$ 7,543.1
Bitcoin Cash
$ 213.56
?
---

仮想通貨取引所ChainX(チェーンX)とは?特徴や登録方法、二段階認証の設定方法を解説

 

この記事では、仮想通貨取引所のChainXについて、
その特徴や登録方法、二段階認証の設定方法について調べ記事にまとめています。

 

 

ChainXがどのような取引所か気になる方や、これから実際に利用しとうと思っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

ChainX(チェーンX)取引所とは?

ChainXは、韓国を拠点とする仮想通貨取引所で2019年3月に開設したばかりの
新興仮想通貨取引所です。

 

 

2019年11月現在、同取引所の調整取引高は84位となっています。

 

 

ChainX(チェーンX)取引所の特徴は?

それではここからは、ChainX取引所の特徴をみていくことでその詳細に迫りましょう。

 

 

日本語は非対応

ChainXは韓国拠点の仮想通貨取引所で、言語に関しては、韓国語と英語のみの対応となっています。

 

 

日本人には馴染み深い英語、もしくはGoogle翻訳などを使って利用すると良いでしょう。

 

 

豊富なアルトコイン

ChainXには、主要な仮想通貨が韓国ウォン建てで取引可能ですが、
その他にも様々なアルトコインが上場しています。

 

 

他の取引所では購入できないアルトコインが上場しているため、安い内に仕込みたいユーザーにとっては、
魅力的と言えます。

 

 

大手と提携関係

ChainXは大手仮想取引所のKuCoinやBiboxなどと提携関係にあります。

 

 

また投資家にはNGC、ネオグローバルキャピタルが参加しています。

 

 

ChainX(チェーンX)取引所への登録方法

それではここからは、ChainX取引所への登録方法を解説していきます。

 

 

まずは公式サイトにアクセス

まずはChainX取引所の公式サイトにアクセスし、画面上部メニューの地球儀マークから
言語設定を「English」に変更しておきましょう。

 

 

変更後は、同じ上部メニュー中の「Sign Up」から登録を行っていきます。

 

 

必要事項の入力

Email :メールアドレスの入力

Password:パスワード入力

Password Confirmation:再度パスワードを入力

 

 

まずは登録用のメールアドレスを入力しましょう。

 

 

入力が完了したら、パスワードを設定していきます。

 

 

パスワードは最低8文字で、数字のみでも設定可能ですが、
ChainXは海外仮想通貨取引所であり、利用は自己責任となります。

 

 

数列のみではセキュリティ的に非常に危険なので、英字に加え大文字や記号などを含め、
推測されやすい名前などの文字列、誕生日などの数列は避け、極力ランダムな文字列、
数列のパスワードに設定しましょう。

 

 

[Required] I read and agree to the Terms of Service and Privacy Policy
(必須:サービス利用規約とプライバシーポリシーを読み同意しました)

[Required]I read and agree to the Warning to the Danger of Cryptocurrency Investment
(必須:仮想通貨投資リスクの警告を読み同意しました)

[Optional] I agree to receive marketing notifications
(任意:市場通知を受け取ることを同意します。)

 

 

最後に英文が3文ありますが、それぞれ上述の通りの意味で、
上2つはチェックを外すと登録が不可能になります。

 

 

最後の通知に関しては任意ですので、特に不要だと思ったらチェックを外して大丈夫です。

 

 

最後に「私はロボットではありません」のボックスにチェックを入れ、
「Sign Up」をクリックし、メールアカウントを確認、
ChainX宛からのメール中にあるURLをクリックすれば登録完了となります。

 

 

二段階認証を設定しよう!

先述の通りChainXは、海外仮想通貨取引所であり利用は自己責任となります。

 

 

登録後は二段階認証設定を行ってアカウントのセキュリティレベルを高めましょう。

 

 

また、現段階でGoogle認証アプリをスマートフォンに導入していない方は、
今のうちにダウンロードしておいて下さい。

 

 

Accountから

まずはChainXにログイン後、画面上部右側のメニューから「Account」をクリックして下さい。

 

 

クリック後、画面下部の「Security」の項目の中にある「LV.2」の「OTP verification」を
クリックします。

 

 

クリック後、QRコード下部の16桁のコード(復元に必要となります)を紙などのオフライン媒体に書き写し
人目につかない所で大切に保管して下さい。

 

 

書き写した後は、QRコードをGoogle認証アプリで読み込ませ、
ポップアップ下部の青色のボタンをクリックします。

 

 

最後にハングル文字混合にはなりますが、OTPと6という英数字の書かれている空白に、
Google認証アプリに表示されている6桁のコードを入力し、画面下部の青色のボタンをクリックすれば、
二段階認証の設定完了となります。

 

 

まとめ

ChainXは、韓国を拠点とする海外仮想通貨取取引所です。

 

 

利用は100%自己責任となるので、実際に利用する際はセキュリティに十分な注意を払いましょう。