Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

DBS銀行、ブロックチェーン貿易金融プラットフォームを公開するためにシンガポール政府と提携

 

アジアの銀行業大手のDBSと多国籍の商品取引企業のTrafigura Groupは、
グローバル取引を促進させるために、ブロックチェーンに関心を寄せています。

 

 

シンガポール政府、国際商業会議所と並び、
これらの企業は、グローバル取引に関わる紙ベースの処理数を削減しようと考えています。
分散技術企業のPerlin社は、ICC TradeFlowと称されるオープンソースプラットフォームを構築するために、
ブロックチェーンバックグラウンドを提供しています。

 

 

この新しいプラットフォームは、端から端まで書類を送信する作業を、45日からたったの20日までに削減しながら、
違う国々のパートナー等を結びつけることができるでしょうとDBSは主張します。
プレスリリースによれば、アフリカから中国への鉄鉱石、2,000万ドル分の取引は、
最初の取引処理と予定されているとのことです。

 

 

ICC TradeFlowは、シンガポール情報通信省監督下の法定委員会である
情報通信メディア開発庁(IMDA)によって提供されるTrade Trustネットワークインフラが基盤となっています。

 

 

パートナー等は、より多くの国がこのファイナンスシステムに参加してくれるように、
プラットフォームを強化する予定です。
プレスリリースによれば、取引参加者や船舶、案内人の信用格付けのような、
さらなるバックグラウンド情報を追加しながら、参加者等は、相手方とより信用ある関係を構築できると主張します。

 

 

このパートナーシップは、商品取引のハブを主導するシンガポールのポジションを強化する、
新たなイノベーションを養成できると、シンガポール通信省下にあるEnterprise SingaporeのCEOである
Satvinder Singh氏はそう述べます。

 

 

貿易金融は、企業のブロックチェーン利用の場面において未開の分野です。
金融貿易ブロックチェーンのMarco Poloは、Bank of America、ING、そしてBNP Paribasを含む
20の銀行と世界的に提携を結んでいます。
同社は10月、ドイツとロシア間の最初の取引合意のパイロットを行いました。

 

 

中国政府所有の多数の銀行等も、輸出企業と金融機関間の短期財政を促進するため、
独自のブロックチェーン貿易金融プラットフォームを公開し、
同国内の商業銀行の中でも主要な銀行である中国建設銀行は、
2018年4月に公開したプラットフォームの取引量が530億ドルを超えてたことによって、
同行のブロックチェーンプラットフォームに新しいファクタリング能力を伴う刷新を行いました。

 

 

Trafigura社自体は、IBMとNatixis、そしてHyperledgerと並び、
原油貿易金融プラットフォームの開発に2017年から参加して以来、ブロックチェーン業界に携わっています。

 

 

引用元:DBS Bank Partners With Singapore Government to Launch Blockchain Trade Platform