Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lep6o/crypto-currency-camp.com/public_html/wp-content/plugins/virtual_coin_widgets/includes/data.php on line 153
CAT.EX取引所とは?特徴や登録方法、二段階認証の設定方法を紹介 | 暗号通貨まとめ Crypt Currency Camp
Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

CAT.EX取引所とは?特徴や登録方法、二段階認証の設定方法を紹介

 

この記事では、仮想通貨取引所のCAT.EXについて、
その特徴や登録方法、Google Authenticatorを使っての二段階認証設定方法をまとめています。

 

 

CAT.EXについて知りたいという方や実際に登録したいという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

CAT.EX取引所とは?

CAT.EXは、中国を拠点に2018年8月にサービスを開始した海外仮想通貨取引所です。

 

 

2019年10月現在、調整取引高では30位となっており、数ある仮想通貨取引所の中でも、
比較的上位に位置していると言えるでしょう。

 

 

CAT.EX取引所の特徴は?

ここからは、実際にCAT.EX取引所の特徴を見ていくことで、その詳細に迫っていきましょう。

 

 

コミュニティによる運営

CAT.EXにおける運営は、主要な問題に関してはコミュニティによる投票によって決定されるようになっています。

 

 

その他のプラットフォーム運営やマーケティングなどはチームが行いますが、
コミュニティ重視の仮想通貨取引所となっています。

 

 

一部日本語対応

CAT.EXは、英語、中国語、韓国語に加え、言語設定メニューから日本語を選択することが可能です。

 

 

しかし、メニュー中に日本語表記はありますが、サイトの大部分においては、
英語で表記されるのが現状となっています。

 

 

実際に利用する時は、英語を使うかGoogle翻訳などを使って日本語に変換することになるでしょう。

 

 

ダイスゲーム

CAT.EXではダイスゲームを楽しむことが可能です。

 

 

イーサリアムのブロックハッシュの最後の英数字を利用することで、0から9までの数字、
AからFまでの英字を利用し、もし予想が当たれば最大15.04倍になって賭金が返金されます。

 

 

16個の英数字を予想として全選択した場合だと1.04倍までオッズが下がるようになっており、
ビットコイン、イーサリアム、USDTに加え取引所独自のトークンであるCATTを利用してゲームを楽しむことができます。

 

 

ダイスの目には、イーサリアムのブロックハッシュナンバーを利用しており、
仮にCAT.EX側が意図的にダイスの目を変えれば不正がわかるので、安全に楽しむことが可能です。

 

 

CATTトークン

CAT.EXでは、取引所独自の「CATT」を発行しており、最低200CATTを保有することで、
取引所収益の80%から配当金を受け取ることができます。

 

 

CAT.EX取引所への登録方法は?

ではここからは、実際にCAT.EX取引所への登録方法を紹介していきます。

 

 

まずは公式サイトへアクセス

まずは公式サイトにアクセスし、画面右上のメニューから「Register」をクリックして下さい。

 

 

クリック後、登録に必要な事項を入力していきます。

 

 

必要事項の入力

Email:登録用のメールアドレスを入力

Password:パスワード

Confirm Password:もう一度パスワードを入力

Sponsor ID(Optional):スポンサーID(任意)

Captcha*:画面下部の英字を入力

 

 

まずは、登録に使うメールアドレスを入力し、パスワードを設定しましょう。

 

 

次にパスワードを設定していきます。

 

 

パスワードの最低文字数などはCAT.EXでは設定されていないようですが、
極力長い英数字、記号の組み合わせで設定しましょう。

 

 

推測されやすい生年月日や名前などの文字列は避け、ランダムなパスワードに設定することをオススメします。

 

 

もう一度同じパスワードを入力した後は、Captchaの欄に、その下に表示されている英字を入力し、
「Submit」をクリックします。

 

 

Sponsor IDは任意のため、特にこのIDを持っていない人は空白のままで大丈夫です。

 

 

メールを確認

Submitをクリックしたら、CAT.EX側から6桁のActivation codeが届きますので、
そのちらの数字は、Activation codeの欄に入力し、「Submit」をクリックします。

 

 

これで登録の完了となります。

 

 

二段階認証の設定を行おう!

CAT.EXは、海外仮想通貨取引所で、利用に関しては日本の法律による保護がありません。

 

 

ここでは、アカウントのセキュリティ性を少しでも高めるためにGoogle Authenticatorを使った、
二段階認証の設定方法をご紹介していきます。

 

 

まずはログイン

まずは、作成したCAT.EXアカウントにログインし、
画面右上に表示されている自身のメールアドレスにカーソルを合わせます。

 

 

するとメニューが表示され、その中に「Security」の項目がありますのでそちらをクリックして下さい。

 

 

Google Auth bindinから

クリック後は、画面一番上にある「Google Auth bindin」横の「Bind」をクリックして下さい。

 

 

クリック後、QRコード横に表示されている「Google auth key」は復元に必要なキーですので、
紙などのオフライン媒体に書き写し、人目につかないところに保管しておきましょう。

 

 

次にQRコードをスマートフォンのGoogle Authenticatorで読み込ませ、
最後に、Google Authenticatorに表示されている6桁のコードを入力します。

 

 

入力後、「Submit」をクリックすれば、Google認証を使った二段階認証設定の完了となります。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

 

CAT.EXは海外仮想通貨取引所である以上、利用は自己責任となります。

 

 

パスワードの複雑化に加え、二段階認証設定もしっかりと行っておきましょう!