Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
Bitcoin
$ 10,357
Bitcoin Cash
$ 307.29
?
---

前MtGox社CEOのカルプレス氏、ブロックチェーンOSを構築するためスタートアップを始動

 

Mark Karples氏は、ビットコイン取引所のMt. Gox社が崩壊し、
ほとんどの容疑から裁判事件で逃れた後すぐ、”ゼロからのスタート”する
新しいブロックチェーンプロジェクトを手がけていることを明らかにしました。

 

 

水曜日、日本の外国人記者クラブで語られた毎日新聞の報道によると、
Karples氏は、現行のシステムより速度の点で優れているブロックチェーン基盤の
安全なオペレーティングシステムを開発する予定だと話しました。

 

 

Karples氏は、新しく日本で認可を受けた企業であるTristan Technologies Co.で、
最高技術責任者として参加することになります。

 

 

このコメントは、同氏が日本国内において、その評判を回復することが目的である可能性があり、
近年、米国の大手企業であるAppleやAmazon、そしてFacebookの台頭した後、
国内企業の優位性が薄れる中、この技術によって、
日本をグローバルで技術的なリーダーへと引き戻すことを願っていると述べています。

 

彼は、次のように話しています。

 

 

日本は以前、PCの分野においてエンジニアリングの超大国でしたが、
今では、例えば、米国の支配によって雲を掴もうとしています。
しかし、私は日本の持つ潜在的能力を信じており、そしてそれを発展させたいと考えています。

 

 

報道によれば、前Mt. Gox社CEOは、現在仮想通貨を保有していないこと、
そしてハイリスク資産であるという見方を示しています。
彼は”お金持ちになったと言いたいわけではありません”と彼は付け加えています。

 

 

ちょうど三ヶ月前、Karpeles氏は東京裁判所で、横領と信託違反の容疑を晴らしていました。
しかしながら、取引所データの不正操作によって有罪になり、2年半の失効猶予を受けていました。
その後彼は3月後半に、有罪判決に対して、下記のように訴えていました。

 

 

2017年に開かれた裁判で、全ての容疑は無実であると神に誓いました。
私は、陪審への訴えかけは正しいと信じており、
だからこそ私は全ての事実を十分な考慮を行い、再度判決を受けました。

 

 

2014年の初期、Mt. Gox社は、850,000ビットコインを巻き込む巨大なハッキングに
以前苦しんだことを明かし、その内いくつかは後になって発覚しました。
同取引所は同年4月、公式に破産手続きを提出していました。

 

 

引用元:Former Mt Gox CEO Karpeles Launches Startup to Build a Blockchain OS