Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lep6o/crypto-currency-camp.com/public_html/wp-content/plugins/virtual_coin_widgets/includes/data.php on line 153
CoineBene(コインベネ)取引所とは?特徴や登録方法を詳しく解説! | 暗号通貨まとめ Crypt Currency Camp
Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

CoineBene(コインベネ)取引所とは?特徴や登録方法を詳しく解説!

 

今回は、海外仮想通貨取引所のCoinBene(コインベネ)取引所について、
その特徴や、登録方法、さらに二段階認証の設定方法をわかりやすく記事にまとめました。

 

 

これからCoinBene取引所を利用しようと思っている方、
CoinBene取引所がどのような仮想通貨取引所なのか気になるという方は、
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

CoinBene(コインベネ)取引所とは?

CoinBene取引所は、2017年に設立された仮想通貨取引所であり、
設立から1年程で、調整取引量において大手取引所の仲間入りを果たしました。

 

 

2019年5月現在、調整取引量において現在6位となっています。

 

 

CoinBeneはシンガポールに拠点を構える取引所で、
複数の言語に対応した仮想通貨取引所です。

 

 

CoinBene(コインベネ)取引所の特徴は?

では次にCoinBene取引所の特徴を見ていきましょう。

 

 

日本語をはじめ9ヶ国語に対応

CoinBene取引所は、シンガポールを拠点とした海外の仮想通貨取引所でありながら、
日本語にも対応しており、英語への抵抗感が強い日本人にも利用しやすい取引所となっています。

 

 

他にも英語、スペイン語、中国語、ロシア語、韓国語、ベトナム語、トルコ語、
マレー語にも対応しており、グローバルな取引所であるのが特徴です。

 

 

独自のトークン「CONI」の発行

CoinBene取引所は、独自のトークンであるCONIを発行しています。

 

 

CONIはERC20規格のトークンであり、バイナンスのBNBトークンや、KuCoinのKuCoin Sharesと似たもので、
CONI保有者は取引手数料が割引されるなどのメリットがあります。

 

 

また以前は、取引所収益の40%をCONI保有者に配当する、
配当型トークンとしても機能していたようですが、このキャンペーンは現在終了しているようです。

 

 

豊富な取引銘柄

CoinBeneは、海外の仮想通貨取引所であるため、
厳しい規制下に無く、主要コインをはじめ、100種類を超える
複数のアルトコインが上場しています。

 

 

BTC、USDT、ETH建てで様々な仮想通貨を購入できるため、
国内仮想通貨取引所と比べ、投資の幅を広げることが可能です。

 

 

CoinBene(コイベネ)取引所への登録方法

ではここからは、CoinBene取引所への登録方法を紹介します。

 

 

公式サイトにアクセス

まずは、CoinBene取引所の公式サイトにアクセスし、
表示設定を日本語に変更しておきましょう。

 

 

変更後、画面右上のメニューバー中にある「登録」をクリックして下さい。

 

 

必要事項の入力

次に必要事項を入力していきます。

 

 

この記事ではメールアドレスを使っての登録方法を紹介していきます。

 

 

必要事項はメールアドレスとパスワードの設定、そしてパスワードの確認です。

 

 

パスワードは最低6桁、最高20桁まで設定が可能です。

 

 

パスワードの強度は3段階で表示されますので、
極力、大文字小文字の英字、数字、記号を組み合わせ、
できるだけランダムな文字列に設定することをおすすめします。

 

 

最後に「登録」をクリックすると「ヒューマンマシン認証」という項目が表示されるため、
スライドを行い、このステップは完了です。

 

 

メールを確認

次に、先程入力したメールアドレスのアカウントを確認しましょう。

 

 

CoinBene取引所から、英文でメールが届いていますが、
その文中にある「Email Verification」をクリックすると、
アカウントの利用が可能になります。

 

 

最後にログインをクリックすれば、アカウントにログインすることができ、
これでCoinBene取引所の利用が可能になります。

 

 

二段階認証を設定しよう!

国内外の仮想通貨取引所で、度々ハッキングが問題となっています。

 

 

少しでもハッキングのリスクを避け、
自分の大切な資産を守るためにも、二段階認証は必ず行っておきましょう。

 

 

ここでは、CoinBene取引所の二段階認証設定方法をお伝えしていきます。

 

 

まずはログイン

アカウントにログイン後、画面右上の人間のマークをクリックしましょう。

 

 

クリック後、自身のメールアドレスを伏せ字にしたメニューがあるので、
そちらをクリックします。

 

 

クリック後、「アカウント」メニューの
「モバイルデバイス」の箇所に、「Google認証がバインドされていません」と
表示されているので、その横にある「Binding」をクリックして下さい。

 

 

メールを確認

クリック後、取引所に登録した際に利用したメールアドレスアカウントにログインし、
メールを確認して下さい。

 

 

英文のメールが届いているので、文中にある「Set Google Auth」をクリックします。

 

 

クリックすると、ページ中にQRコードが表示されるので、
スマートフォンにインストールしてあるGoogle Authenticatorを起動し、
QRコードを読み込ませます。

 

 

その後、Authenticator側に表示された6桁の数字を、
ページ中の3ステップである「確認コード」の箇所に入力し、
最後に「確定」をクリックし、完了となります。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

 

CoinBene取引所は、日本語に対応した数少ない海外仮想通貨取引所です。

 

 

規制次第では利用が出来なくなる可能性もありますが、
現時点において、英語への抵抗がある人は、ぜひ利用したい取引所の内の1つです。

 

 

登録を行った際は、必ず二段階認証設定を行うようにして下さい。