Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lep6o/crypto-currency-camp.com/public_html/wp-content/plugins/virtual_coin_widgets/includes/data.php on line 153
テザー社、中国元に裏付けられたステーブルコインをイーサリアムブロックチェーン上で始動 | 暗号通貨まとめ Crypt Currency Camp
Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

テザー社、中国元に裏付けられたステーブルコインをイーサリアムブロックチェーン上で始動

 

テザー社は、イーサリアムのブロックチェーン上でERC-20トークンとして稼働を予定している
中国元を裏付けとしたステーブルコインをリリースしました。

 

 

同社は月曜日、この新しいCNHTとして知られるトークンは、
オフショア人民元を担保にすると、ブログ投稿で手短に述べられています。

 

 

“CNHは、米ドル(USDT)とユーロ(EURT)のような
従来的な通貨のデジタル利用を促進するテザー社の能力を、さらに拡大するという意味をもちます。”
そうアナウンス中では述べられています。

 

 

テザー社は、人民元としても知られている元に裏付けられた新しいステーブルコインを追加しようと考えている旨を、
Coindeskは、8月の下旬に初めて報道していました。

 

 

同時期、テザー社と提携しているBitfinexの株主で、店頭トレーダー(OTC)のZhao Dong氏は、
オフショア人民元に裏付けられたステーブルコインは、法定通貨の流動性を高めると信じていると話していました。

 

 

テザー社は月曜日、CNHTのスマートコントラクトアドレスを提供する一方で、
この新しいステーブルコインに関すること以上の細部については公開しませんでした。
どの取引所がこのトークンを上場させるかは早急には明確にはなりませんでしたが、
Dong氏の会社であるRenrenBit社は、そのサポートを行うだろうと8月に発言していました。

 

 

またテザー社が、ステーブルコインの裏付けとなる元をどこに保管するかは不明瞭なままですが、
先月、Dong氏はCoindeskに対して、準備金はベルギーの銀行で管理されるだろうと先月話していました。

 

 

Coindeskは、さらなるコメントを得るため接触を図り、新しい情報があればアップデートを行う予定です。

 

 

引用元:Tether Launches Chinese Yuan-Pegged Stablecoin on the Ethereum Blockchain