Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

BitMart(ビットマート)取引所とは?特徴や登録方法、2段階認証の設定方法を解説

 

この記事では海外仮想通貨取引所のBitMart(ビットマート)取引所について、
その特徴や登録方法、2段階認証の設定方法について調べ記事にまとめました。

 

 

BitMartがどのような取引所か気になるという方は、
これから実際に登録したいという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

BitMart(ビットマート)取引所とは?

BitMartは、ケイマン諸島に拠点を構える海外仮想通貨取引所です。

 

 

2017年に開設されたばかりの比較的新しい取引所ではありますが、
調整取引高において、2019年8月現在で31位となっており比較的上位に位置しています。

 

 

海外仮想通貨取引所とだけあって180種類を超える豊富なアルトコインが上場しており、
国内取引所と比べても投資チャンスも豊富になります。

 

 

BitMart(ビットマート)取引所のと特徴は?

では次に、BitMart取引所の特徴を見ていくことで、その詳細に迫っていきましょう。

 

 

日本語に対応

海外を拠点に構える大手仮想通貨取引所であるバイナンスは、
日本の金融庁から日本居住者向を勧誘しているとして、警告を受けて以来、日本語のサポートを停止させました。

 

 

その流れで、多くの海外仮想通貨取引所が日本語サポートを取りやめましたが、
BitMartは、日本語に対応した数少ない海外仮想通貨取引所の内の1つです。

 

 

その他にも英語、中国語、韓国語、ロシア語、ベトナム語、トルコ語にも対応しています。

 

 

グローバルな仮想通貨取引所

BitMartは、13ヵ国からの出身者によるチームから構成されており、
その中には、Amazonで経験を積んだ人やアリババといったトップ技術を誇る企業からの出身者も含まれています。

 

 

180ヶ国以上の国々をサポートしており、
ニューヨーク、中国、韓国、香港といった経済的に主要な国々にオフィスを構えています。

 

 

Mission X

BitMartでは、Mission Xというプロダクトも提供しています。

 

 

これは、自分が気に入ったプロジェクトに対して、BitMart取引所が発行する、
BitMart Token(以下BMX)を投資し、その投資金額が100万BMXに到達すると、
BitMartに上場するというものです。

 

 

ユーザーのは、投資家は自分の投資額に応じて、そのプロジェクトの取引手数料を、
すべて還元されるというメリットがあります。

 

 

その一方で、100BMXに到達しなかったプロジェクトでは、
投資家の資金は返金となるため、安心してお金を投資することが出来ます。

 

 

iOSやAndroidにも対応

BitMart取引所は、PCからだけではなく、iOSやAndroidのアプリもリリースしており、
外出先からでも気軽に取引を行うことができます。

 

 

BitMart(ビットマート)取引所への登録方法は?

ここからは、BitMart取引所への登録方法を紹介していきます。

 

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

まずは公式サイトにアクセス!

まずは、公式サイトにアクセス後、画面右上メニューから「Get Started」をクリックして下さい。

 

 

必要事項を入力

BitMart取引所は、メールアドレスもしくは電話番号のいずれかを使って登録することが可能です。

 

 

ここでは、メールアドレスを利用しての登録方法を解説していきます。

 

 

まずは、登録に使うメールアドレスを入力し、次にパスワードを設定します。

 

 

パスワードは、最低8文字、最大で32文字まで設定することが可能で、
文字に加え、数字を必ず含める必要があります。

 

 

しかし、昨今では仮想通貨取引所に対するハッキングが問題となっており、
さらに海外仮想通貨取引所は、日本の法規制を受けることがありません。

 

 

なにか問題があったとしても、自己責任であり自分で対応する必要があります。

 

 

なので、必ずパスワードは推測されやすい文字列、数列は避けて、
ランダムな文字列や数列、大文字を使用したり、記号を含めるなどして、そのパスワードの強度を高めるようにしましょう。

 

 

紹介コードは任意なので、特に無い場合は空白のままで構いません。

 

 

最後に「私はBitMartの利用規約に同意します」横のチェックボックにチェックを入れ、
次へをクリック、バーをスライドさせてパズルによる認証を完了させます。

 

 

認証完了後は、先程入力したメールアドレスのアカウントをチェックして下さい。

 

 

BitMartから6桁の「Verification Code(認証コード)」が送信されてくるので、
その6桁の数字を「認証コード」の欄に入力し、最後に「送信」をクリックすれば登録の完了となります。

 

 

2段階認証を設定しよう!

パスワードの複雑化に加え、2つのデバイスやアカウントから認証を行う、
2段階認証の設定もしておきましょう!

 

 

BitMartは初期の段階から登録時のメールアドレスによる2段階認証が設定されていますが、
ここでは、BitMartにおける2段階認証(Google Authenticator)の設定方法をご紹介します。

 

 

まずはログイン

BitMartにログイン後、画面右上の自分のメールアドレス(一部伏せ字)にカーソルを合わせ、
「アカウント」をクリックします。

 

 

クリック後、「セキュリティ設定」の項目にある「Google認証システム」横の「有効」をクリックして下さい。

 

 

クリック後、QRコード横にあるシークレットキーを紙などのオフライン媒体に書き留め、
他人の目に触れない場所で安全に管理します。

 

 

その後、QRコードをスマートフォンにインストールしてあるGoogle Authenticatorで読みこませます。

 

 

最後に、画面3番の「Google認証コード」にスマートフォンに表示されている6桁のコードを入力し、
送信ボタンをクリックすると認証コードをメールアドレスに送信するよう促されます。

 

 

送信をクリックした上で、メールアカウントをチェックしすると、
6桁の認証コードが送られてきているので、こちらを「認証コード」に入力し、
最後に「送信」をクリックすると2段階認証の設定完了となります。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

 

BitMart取引所は海外の仮想通貨取引所であり、豊富なアルトコインが上場しているため、
その投資チャンスの幅は、国内取引所比べても格段に大きいものとなっています。

 

 

その一方で、取引利用は自己責任となるため、
パスワードの複雑化に加え、二段階認証は必ず行うようにして下さい。