Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
Bitcoin
$ 8,478.2
Bitcoin Cash
$ 264.69
?
---

カナダの金融当局、仮想通貨取引所への規制枠組みを提案

 

カナダの金融当局は、同国の仮想通貨取引所に対して規制の導入を検討しています。

 

 

カナダ証券管理局(CSA)とカナダ投資業界規制機関(IIROC)は、
どのような規制要求が仮想通貨プラットフォームの発展になりうるか、
金融コミュニティからの意見提供を求める内容の諮問書を木曜日に発表しました。

 

 

「デジタルと暗号資産の登場は、同関心分野の成長を今後も続けていくことでしょう」
そうIIROCのトップでありCEOのAndrew J. Kriegler氏は、別個の声明で木曜日に述べ、
さらに下記のように付け加えています。

 

 

「私達は、イノベーションに適応しなければならず、
投資家保護を維持する一方で、これら独特のビジネスモデルに対して、
どのような規制要求を適用し、適合させるべきか、その基準を市場に提供しなければいけません」

 

 

仮想通貨の”真新しい”特徴とリスクを考慮し、
規制当局は、当てはまる部分においては証券取引法の適用を提案しています。

 

 

たとえば、もし仮想通貨が取引所において有価証券、もしくは金融派生商品として
取引された場合、その取引所は証券法もしくは金融派生商品の規制下に置かれることなると、彼らは話しています。
ほとんどの”ユーティリティトークン”は、証券の配当に関係しており通常は、投資契約だと付け加えています。

 

 

当局は、仮想通貨プラットフォームは本質的にハイブリッドであるとの見方を示しており、
その意味するところは、代替取引システム、取引所、ディーラー、証券保管機関、そして精算機関を含む、
1つもしくはより多くの市場参加者の機能として役割を果たします。

 

 

したがって、彼らはリスクと仮想通貨プラットフォームの特徴に対応するため、
一連の”適用された”規制要件の準備を考慮しています。

 

 

現在のところ、カナダにおけるどの仮想通貨取引所も、
取引所とは認識されておらず、またマーケットでもディーラーとしての運営も、
規制化に置かれていないと諮問書で記されています。

 

 

直近のQuadrigaCX の件では、カナダの仮想通貨業界において、
規制カバーの不足を印象づけました。

 

 

カナダの同取引所のCEOであるGerald Cotten氏は昨年12月、
スタッフにコンピューターで保護している取引所への資産アクセス権を残さず
この世を去ってしましいました。
QuadrigaCXは、依然としておおよそ1億9000万ドル相当の顧客資産を、
仮想通貨と法定通貨、その両方で所有しています。

 

 

先月、カナダのブリティッシュコロンビア州の証券監督機関である、
ブリティッシュコロンビア証券取引委員会(BCSC)は、問題のある取引所を規制する権限は無いと
述べていました。

 

 

CSAとIIROCの諮問書は、3月15日まで公募を募っていました。

 

 

引用元:Canada Proposes Regulatory Framework for Cryptocurrency Exchanges