Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

エアアジア、仮想通貨「BIGコイン」をサービスに導入検討

マレーシアの格安航空(LCC)は、
仮想通貨に基づいた報酬プログラムを導入するようです。

CEOのTony Fernandes氏は、日経の英字媒体「Nikkei Asian Review」で、
同社を頻繁に利用する顧客へのポイント付与制度は、
「BIGコイン」と呼ばれる仮想通貨を基礎にしたプラットフォームへと
移行していると話しました。

この動きは、同社のデジタルサービスの向上と、
キャッシュレス化に向けての広範な取組みへの一環としています。

日経記事のFernande氏によると、利用客は、
座席や、機内食、座席のクラス、またその他のサービスを、
法定通貨と併せて、「BIGコイン」でも利用できると述べました。

また、Fernandes氏が日経記事で述べた中で、特筆すべき点は、
エアアジアが、ある時点においてICOの実施を予定しているということです。

同社のタイムラインでは、そのことについて
言及されていない一方で、日経の記事によると、
そのトークン(BIGコイン)は、これからの
3ヶ月から6ヶ月以内に提供を開始するようです。

同社は独自のブロックチェーン技術を開発しているのか、
もしくは、既存のプラットフォームを利用するかどうかについては、
まだその詳細は公開されておりません。

引用元:AirAsia Planning Cryptocurrency-Based Rewards Program

まとめ

ICOに関しては、その規制が強まる一方で、
エアアジアは、ICOによる資金調達を今後実施するようですね。

今後ICOは実施できるのか、
BIGコインは無事発行されるのか、
今後のエアアジアの動向に注目ですね。