Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lep6o/crypto-currency-camp.com/public_html/wp-content/plugins/virtual_coin_widgets/includes/data.php on line 153
【2018年3月最新版】Kraken(クラーケン)の登録・口座開設方法をご紹介! | 暗号通貨まとめ Crypt Currency Camp
Join the larget crypto conference of 2018 in Dubai
?
---
?
---
?
---

【2018年3月最新版】Kraken(クラーケン)の登録・口座開設方法をご紹介!

 

海外の仮想通貨取引所でありながら、
日本語にも対応しているKrakenは、
かなり珍しい部類の取引所です。

セキュリティ強度も高く、
安心して利用でき、その上、
日本の取引所では見ることのできない
アルトコインがいくつも上場しています。

今回は、そんなKrakenの登録・口座開設方法を、
記事にまとめました。

これから新規に口座を開設しようと考えている方は、
ぜひ参考にしてみて下さい!

Kraken(クラーケン)の登録に必要なもの

Krakneの登録には、メールアドレスと、
本人確認が必要になります。

またKrakenでは、認証レベルを0~1まで設けており、
そのレベルによって、利用に制限がかけられます。

詳しくは、下記の認証レベルを見て頂きたいのですが、
今回は、通常の取引に差し支えがない、
「認証レベル3」までの方法をご紹介していきます。

認証レベル0 -Krakenウェブサイトを閲覧することができますが、入金、出金、取引を行うことはできません。
認証レベル1 – デジタル通貨で入金、出金、取引を行うことができますが、銀行の入出金はできません。このレベルの認証には氏名、誕生日、居住国名、電話番号の記入が必要です。
認証レベル2 – 日本、ドイツ、オーストリアに居住している場合、認証レベル1と同様ですが、デジタル通貨の入出金限度額が増額されます。居住国が日本以外の場合、デジタル通貨と国の通貨の両方で銀行からの入出金と取引ができます。このレベルの認証には住所の記入が必要です。
認証レベル3 – デジタル通貨と国の通貨の両方で入金、出金、取引を行うことができます。日本、ドイツ、オーストリアに居住している場合、銀行の入出金は、この認証レベル以上で可能です。このレベルの認証には政府発行の身分証明書、現住所を証明できるもの、身分証明確認写真をアップロードする必要があります。
認証レベル4 – 認証レベル3と同様ですが、入出金限度額がさらに増額されます。このレベルでは高額個人アカウントと企業アカウントの2種類があります。高額個人アカウントでは署名の入った申込書の提出が必要です。企業アカウントでは署名入りの申込書の他に会社設立を証明できるもの、企業アカウント設立の決議、該当する場合はマネーロンダリング防止とテロ資金対策プログラムの提出が必要です。またアカウントにアクセスできるすべての人のパスポートが必要です。
引用元:認証レベルとは何ですか。

Kraken(クラーケン)登録方法解説

それでは早速、Krakenの口座開設をしていきましょう!

ここでは、順を追って、口座の開設方法を、
ご紹介していきます。

ぜひ参考にされて下さい。

まずは、トップ画面から

まずは、Kraken公式サイトへアクセスし、
画面トップ左下から、メールアドレス、ユーザー名、
パスワードを入力していきます。

最後に利用規約とプライバシーポリシーの個所に、
チェックマークを入れたら、「新規登録」をクリックします。

パスワードは、安全の為のにも、
極力複雑なものを設定しておきましょう。

また、パスワードには、記号を含める必要もあるので、
そちらも忘れないようにして下さい。

次にメールをチェック!

新規登録をクリックしたら、
次にメールアカウントをチェックして下さい。

Krakenより、下記のメールが届いていると思うので、
URLをクリックして、アカウントを有効化します。

Krakenにご登録頂き、誠にありがとうございます。
アカウントを有効化した後、再度Eメールをチェックしてください。お住まいの国または州で当社が提供できるサービスについて説明する重要なメッセージをご確認いただけます。
次のリンクをクリックしてアカウントを有効化します。https://www.kraken.com/~~~~~~~~~~~~~~

URLをクリックすると、アカウントの確認に入りますので、
先程設定した、ユーザー名、パスワードを入力し、
最後に「私はロボットではありません」にチェックを入れ、
「アカウントを確認」をクリックします。

以上で、「認証レベル0」の口座開設の完了です。

ただし、現状では、入金および出金が出来ません。

次に「認証レベル1」へのアカウントレベルアップ方法を
お伝えしていきます。

認証レベルを上げよう!

次に、認証レベル0から認証レベル1へ、
アカウントレベルを上げる方法をお伝えしていきます。

認証レベル1

まずは、あなたの口座にログインします。

ログイン後、画面右上の、
ユーザーネームをクリックし
「認証申請」という項目をクリックします。

すると、認証申請の画面に移動しますので、
ページ最下部までスクロールして下さい。

すると、認証レベル1のタブがありますので、
そこから必要事項を入力していきます。

尚、ミドルネームは空白のままで構いません。

また、ここで入力する情報は、
本人確認で使用されますので、間違いの無いよう、
正確に入力しましょう。

最後に、「認証申請」をクリックすれば、
申請完了となります。

認証レベル2

認証レベル1の申請が完了すると、
次は、認証レベル2のステップへ誘導されます。

認証レベル2では、現在の住所を入力していきます。

こちらも間違いのないよう入力していきましょう。

尚、郵便番号の入力には、ハイフン(ー)が必要ですので、
入力の際は忘れないように注意して下さい。

入力が終えたら、先程同様、
「認証申請」をクリックし、完了となります。

認証レベル3

認証レベル3では、本人確認を行います。

口座の開設目的、職業、海外の重要な公人であったか、
などの確認事項に回答します。

そして、身分証明書、現住所が確認できる書類、
ID確認写真の3点をアップロードしていきます。

ID確認写真とは、自分の顔と、
顔写真付きの身分証明書を
一緒に写真に撮るというものです。

全てに回答し、証明書等をアップしたら、
これまで同様「認証申請」をクリックし、
このステップは終了です。

あとは審査が通るのを待ちましょう。

審査が通り次第、法定通貨、仮想通貨を使っての、
入出金、取引が可能になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

クラーケンは、海外の取引所でありながら、
本人確認の徹底など、セキュリティには、
かなり力を入れているようです。

まだ、日本では「みなし業者」ではありますが、
信頼できる取引所と言っても過言ではありません。

ぜひ今回の記事を参考に、
Krakenの口座開設、頑張ってみて下さい!